スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
自立援助ホーム「星の家」
自立援助ホーム「星の家」に訪問して、ホーム長の星さんのお話を聞いてきた。

栃木県内で唯一の自立援助ホーム「星の家」は、親と暮らす事ができず、

中学卒業後など早い段階から働いて自立しなくてはならない青少年が生活する場所だ。

11年前より開設して、延べ人数にして80名を超える子供達を自立させている。


Image312~00
「星の家」は普通の民家。そこに子供が6名生活している。
この他にも2件借りている。常に予約でいっぱいなんだそう・・・。



この1年位前からその存在を知り、

なぜか経営セミナーなどで“貢献・寄付”のお話を聞く事が多くなり、

ボランティアがなんであるかは、まだよく分からないけど、

有名人や先輩経営者のお話なんだからと“まずはカッコから”やってみようと思い、

星の家の会員になった。



星ホーム長には、大変失礼ながら上記に書いた本音の部分をはっきりお話し、

理解して頂いた上に、いろいろ説明していただいた。



事の深刻さは星ホーム長のお話でわかったけど、どのように貢献していけばいいだろうか?



星の家は、慢性的な資金不足。

資金不足によって困っている事は、スタッフの待遇・確保と、

建物が古く、いずれは引越ししなくてはならないらしい。

国や自治体からいただく資金は僅かで、運営資金の3分の2は団体か個人からの

寄付金でなりたっている。

なんと寄付金の額自体は全国でも優秀なんだそう。

誇るべきところは、栃木県民の暖かさだ。



まだまだ偽善者レベルだけど、我が社も子供達の希望のために、いろいろ考えていきたい。

ぜひ、みなさんに「星の家」のHPを見て頂きたい。




自立援助ホーム「星の家」


アレルギー専科クリーニング
クリンキレイ


スポンサーサイト
別窓 | 仲間・絆 | コメント:0 | トラックバック:0
200807291800
| 将来BIGになる!社長の毎日。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。